アクチューニTOP

街頭防犯カメラシステム TotteMasse TM-2000IR

録画装置一体型街頭防犯カメラ TotteMasseシリーズ

TotteMasseシリーズは、屋外ハウジングにネットワークカメラと録画装置を一体化した街頭防犯用カメラシステムです。 無線LANを用いて地上から映像の確認・録画データの取り出しができるのが特徴です。

TM-2000IR

TM-2000IR 特徴

  • ネットワークカメラと録画装置を一体化
  • 無線LANでの映像確認・録画データ取り出し可能
  • GPSによる時刻補正により正確な時刻で録画可能
  • USBフラッシュメモリに映像を録画
  • カートリッジ型ハードディスクを搭載可能
    ※オプション
  • PoEハブを搭載しカメラ増設がLANケーブル1本で可能
    ※オプション

仕様

型番 TM-2000IR
カメラ イメージセンサー 1/3インチ 2メガピクセル CMOSセンサー
画素数 1600×1200
最低照度 0Lux(赤外線ON)
映像圧縮方式 H.264 / MPEG4 / MJPEG
レンズ f2.7~9.0mm
画角 水平101°~30.4°、垂直75°~23°
赤外線LED 18個
赤外線照射距離 12m
録画装置 OS Windows Embedded Standard 2009
録画解像度 1600×1200、1280×1024、800×600、640×480、320×240
フレームレート 15fps
記録メディア 32GB USBフラッシュメモリ
(オプションでカートリッジ型ハードディスク1TB搭載可能)
無線LAN仕様 IEEE802.11n/g WiFI準拠
クライアントPC接続可能範囲 本機より約10m以内
POEハブ オプションで搭載可能
DC48V 1A ※ネットワークカメラ3台まで接続可能(本機搭載カメラを含め4台)
電源 AC100~240V 50/60Hz
消費電力 50W(100W ※オプションのPoEハブ搭載時)
動作範囲温度・湿度 -10~50℃、90%RH以下
外形寸法 幅200×高さ336×奥行き500(mm)
重量 約12kg
クライアントPCシステム要件 OS:Windows XP SP3、Windows 7、Windows Vista
モニター:1024×768ピクセル以上
無線LAN:USB2.0ポートを搭載し、本機指定の無線LANユニットが接続可能であること

業種別導入事例

製品に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。