ハイブリッドレコーダー E1008H

メガピクセルカメラ対応ハイブリッドレコーダー

ハイブリッドレコーダー E1008Hは、省スペース・コストパフォーマンスに優れたネットワークカメラとアナログカメラを混在して録画ができるハイブリッドレコーダーです。 各種メーカーのIPカメラとアナログカメラを最大8台まで接続し映像を録画することが出来ます。


E1008H

E1008H 特徴

  • ネットワーク・アナログカメラ混在録画
  • 各メーカーネットワークカメラ接続対応
  • コンパクト筐体:W245×H50×D160mm
  • 音声8ch対応
  • ネットワーク(TCP/IP)経由の遠隔監視機能

Get ADOBE READER

最新の Adobe Acrobat Reader は http://www.adobe.co.jp/ からダウンロードしてください。

仕様

型式 E1008H
映像入力 8ch(ネットワークカメラとアナログカメラが混在可能。合計8台まで)
音声入力 8ch(アナログカメラの場合RCAコネクタへ入力。ネットワークカメラの場合はネットワークカメラに
音声機能が必要です。)
映像圧縮方式 アナログカメラ:H.264、ネットワークカメラ:H.264/MPEG-4/MJPEGフォーマット
内蔵ハードディスク 1台内蔵可能(SATA HDD)
ライブビュー最大表示コマ数 240fps (アナログカメラ) 2M@80fps (ネットワークカメラ)
最大録画コマ数
※アナログカメラ場合。
ネットワークカメラは、接続するカメラに依存します。
CIF(352x240):240fps (NTSC)
Half-D1(720x240):240fps (NTSC)
D1(720x480):240fps (NTSC)
ネットワークカメラ使用制限 各チャンネル最大5メガピクセルまで/ 合計8メガピクセルまで
映像出力 miniD-Sub15接続モニター/ HDMI接続モニター(最大1,920 x 1,080)
TVOUT(録画装置で表示されているカメラの映像部分のみが出力されます)メインモニターとしては使用できません。)
スポットモニター出力なし
録画画質設定
※アナログカメラ場合。
ネットワークカメラは、接続するカメラに依存します。
0〜100で設定可能
録画モード 連続/スマート/モーション/アラーム/手動
録画スケジュール カメラ毎、曜日毎に1時間単位で設定可能
センサー/リレー 2接点入力/ 2リレー出力(NO / NC)
PTZカメラコントロール RS485制御Pan / Tilt / Zoom / Focus / Iris / プリセット制御可能(ネットワークカメラは使用するカメラに依存)
遠隔制御機能 PCビューワー(IEで接続) / CMS5000(Windowsパソコン用遠隔監視ソフト) / スマートフォン用ビュワー(iOS , Android
OS) / DDNS
付加機能 Eマップ/ ブックマーク/ デジタルズーム
その他 各社IPカメラに対応 (メガピクセルカメラにも対応)※AVerMedia社のカメラを推奨します。
Aver/Panasonic/SANYO/SONY/AXIS/Toshiba/JVC/SAMSUNG/VIVOTEK/BOSCH/Canon/Acti/IQinVision 他
電源 DC 12V 48W アダプター添付
寸法/重量 幅245×高さ:50×奥行き:160mm 約0.8kg (別途内蔵するHDDの重量が加算されます)
動作環境 0℃~40℃(温度) 20%~90%(湿度)

業種別導入事例

製品に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。