ネットワークカメラ SF2012H

ボックス型ネットワークカメラ

200万画素CMOSセンサーを搭載した屋内用ボックス型ネットワークカメラ。H.264高圧縮技術により解像度1600×1200設定時に15fpsと滑らかで鮮明な映像配信を実現。
カメラ本体にSDカードスロットを搭載し、アラーム検知時やネットワーク遮断時に動画像をSDHCメモリーカード(最大32GB)に保存することが可能です。

ネットワークカメラ SF2012H

SF2012H 特徴

  • 1/3.2インチMOSセンサー
  • 有効画素数 約200万画素
  • 最低照度:カラー0.5Lux
  • SDカードスロット搭載
  • POE受電方式/DC12V
  • ONVIF対応

仕様

型番 SF2012H
基本 電源 PoE(IEEE802.3af準拠)、DC12V
消費電力 PoE:6.6W(クラス0機器)、DC12V:最大4.6W
使用温度範囲 0℃~+40℃
使用湿度範囲 20%〜80%
モニタ出力 VBS:1.0V[p-p] / 75Ω、コンポジット信号、BNC端子
オーディオ入力 マイク内蔵
オーディオ出力 φ3.5mmステレオミニジャック(モノラル出力)
内蔵ストレージ SDカードスロット搭載(SDHCカード最大32GB)
寸法 58(W) x 65(H) x 131.5(D)mm(レンズ除く)
質量 450g
カメラ 撮像素子 1/3.2型CMOSセンサー
有効画素数 約200万画素
走査方式 プログレッシブ
最低照度 0.5Lux(F1.5)
ネットワーク ネットワーク 10BASE-T / 100BASE-T、RJ45コネクタ
最大解像度 1600×1200(H.264 / MPEG)
画像圧縮方式 H.264 / MPEG4 / MJEPG 同時圧縮
最大フレームレート 最大15fps(1600×1200)、最大30fps(1280×720)
対応プロトコル TCP/IP、UDP、HTTP、FTP、SMTP、DDNS、NTP、PPPoE、DHCP、UPnP、3GPP、Samba
最大接続人数 10人

業種別導入事例

製品に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。