アクチューニTOP

きず検査 EddyInspector LZ

ライン用渦電流探傷器

この装置は、ベースモデル EddyInspector LX に、パワーアンプ・メモリ機能・通信機能を追加した上位モデルです。

きず検査 EddyInspector LZ

主な特徴

設定条件を99件保存可能

設定条件を99件保存可能

設定条件は99件まで保存可能です。1つのラインで異なる型番の検査を行う時に最適です。検査条件はPLC等の外部機器からの指令で変更可能。検査品毎に、条件No.切り替え、各設定値の個別変更、メモリへの条件保存などが可能です。 また、検査途中にも条件変更できるので、1個の製品中の異なる部位に対してしきい値を変更するなど、より細かな設定も可能です。

パワーアンプ搭載で、より高精度な検査が可能

パワーアンプ搭載で、より高精度な検査が可能

パワーアンプを搭載しており、ベースモデル EddyInspector LX (6 [Vp-p]) と比べて、より大きな励磁電圧 (10 - 20 [Vp-p]) を印加できるので、より高感度・高精度の検査が行えます。

制御用入出力端子と通信用コネクタ

制御用入出力端子と通信用コネクタ

1CH型と2CH型の選択が可能
用途により1CH型と2CH型の選択ができます。

Get ADOBE READER

最新の Adobe Acrobat Reader は https://www.adobe.com/jp/ からダウンロードしてください。

仕様

コイル形式 自己誘導型/相互誘導型(いずれかを選択)
検波方式 X-Y同期検波
試験周波数 1 kHz - 2000 kHz (1 kHz ステップ)
※パワーアンプ使用時 500 kHz まで
感度設定 0.0 dB - 60.0 dB (0.1 dB ステップ)
60.0 dB - 80.0 dB (0.5 dB ステップ)
位相設定 0 deg - 359 deg (1 deg ステップ)
ブリッジバランス 手動型バランス(約 100 ms)
追従型バランス(2速度選択式)
追従速度は 0000 - 0FFF から設定
LPF回路 10 - 990 Hz (10 Hz ステップ) -24 dB/oct
HPF回路 未使用, 1 - 100 Hz (1 Hz ステップ) -24 dB/oct
100 - 400 Hz (10 Hz ステップ)
判定機能 0 Vを中心としたウィンドコンパレータ
±0.20 V - ±9.95 V(0.01 V ステップ、X、Y単独設定)及び未使用
表示器 6.5 インチ TFT カラー液晶ディスプレイ
設定値表示、検査中表示、良品表示、不良品表示、きず表示、断線表示
波形表示
言語 日本語/英語
入出力 ・アナログ出力DC ±10 V(X,Y2ch, BNCコネクタ)
・レコーダMARK出力(O.C.)(BNCコネクタ)
・外部制御用入力(端子台)
P(+12 - +24 V 電源供給)、N(電源GND)、AUTO、OPE
・外部制御用出力(端子台)
RDY、OPE、OK、NG、BAD、WDT
動作環境 周囲温度: 5 ℃ - 40 ℃、湿度: 30 % - 85 % (結露無きこと)
寸法 W: 430 mm H: 149 mm D: 350 mm (突出部は除く)
電源仕様 AC100 - 240 V ±10 %  50 / 60 Hz 単相